PHILOSOPHY

作る人も、地域も
みんなが誇れるものづくりを

「メゾンブレモンド1830」は、主力製品であるオリーブオイルや、コンディメントバルサミコ、調味料、コンフィチュールなど、秀逸な生産者と協力し商品開発を行っています。

“秀逸な生産者なしでは最高の製品が作れない”という「メゾンブレモンド1830」のスピリッツは、同時に生産地域の人々と共に生きがいある仕事と、誇れる商品を一緒に作っていきたいという思いにも繋がります。常に地域貢献を目指し、人々との繋がりを大切にした製品づくりを心がけています。

生産者を守り、ともに歩む

生産者が、自然と闘いながら存続するための基盤と、その地域に合った高品質な商品を生み出していくための投資や共同開発、支援を行っています。オリヴィエ・ボーサンはその功績が認められフランス政府より農事功労章騎士等級を授与されました。

誰も排除しない、
一緒にものづくりを

障がい者の社会復帰と自立支援を目指して、プロヴァンス地方の複数の障がい者施設に、機材投資をして商品の70%以上のボトリングを発注するなど、他企業、国と連携しながら積極的に障がい者支援を行っています。商品ボトルのラベル貼り作業も彼らに委託しているため、たまに曲がって貼られているものもありますが、「メゾンブレモンド1830」の社会貢献を大切にする企業理念の証でもあるのです。